info@yogahalo.net

ゴア料理

インド人が多くて、インド料理も多いバンクーバーでもめずらしい、ゴア料理、食べてきた。
インド料理って、地方によってほんとに全然違って奥が深い。
日本で食べられるのはほとんどが北インドのもので、それを日本人が好きな感じにアレンジしたのが多いみたい。
ゴアは西インドの港町。ポルトガルに長いこと占領されていたから、クリスチャンも多いし、文化も西洋的なものが入ってるらしくて、なんだか未知でおもしろそう。
食べ物もすごくおいしいみたいで、特にシーフードが入った料理が多いそう。
店のおじさんによると、生きた魚がいっぱい手に入るんだって。両手で生きた魚を抱えるみたいな、ハトヤのCMみたなジェスチャーで教えてくれた。
で、「日本もそうだぜ」っていっておいたよ、もちろん。
そしたら、「おぉ、日本でもたくさん魚食べるのか?」って聞かれた。
まぐろ食べすぎで責められっぱなしかと思いきや、まだまだ日本人が魚食べすぎなの、ばれてないみたい。まだいけるな。
バンクーバーでは新鮮な魚に出会えることが少なくてさびしいよね、ってことで意気投合。
食べたのは、ポークビンダルー
ゴア料理名物らしい。
ポルトガルの煮込み料理の要素が入ってるらしく、ソースは酸味がある。あとひくおいしさ!
インド料理で豚肉使ってるのもめずらしい。

サバの丸ごとフライ(Rachead)
サバの間に、すっぱいにんにくペーストみたいのがはさまって、魚のくさみをうまいこと消してある。サバはあんまり好きじゃないんだけど、ぜーんぜんいけちゃう。

このレストラン、インドのご夫婦でやっていて、1年前くらいにオープンしたそう。友だちにも宣伝してねって頼まれた。あんまり友だちいないんだよな、申し訳ねえ!
食事も、どちらかというと、お母さんの手作りっぽい感じがあって、すごくおいしかった。

土曜の2時ごろ行って、あんまりお客さん入ってなかったんだけど、時々オーダーしてたのを取りに来る人とかはいた。
がんばって続いてくれるといいな。

Ferns Kitschen 13553 105A Avenue, Surrey 778-395-7880

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です