info@yogahalo.net

トーマスくん

今回の一ヶ月のトレーニングで、仲間から学んだことはたーくさん。
なかでも、トーマス&アリーちゃんのカナダ人コンビにはたくさん教えてもらった。
なぜか日本人ばかりのこのコース。90%は日本人女子。おしゃべりはもちろん日本語。
そんななか居心地悪くないかなあ、通訳してる時間がもったいないとか思わないのかなあと気にしていたら、トーマスはまずみんなの名前を覚えたいと言って、一人ずつ名前をノートにメモしていた!そして3日目にはほとんどの子の名前を覚えてた!
通訳中に聞こえるような、『キモチイイ』『アリガトウ』『スッテー、ハイテー』などもなぜかメモ。
とにかく心がとってもオープンで、自分から歩み寄ってきてくれた。
そして、彼らが毎朝持ってきてくれる、きれいなお花とフルーツ。
普段は、フルーツやお水をみんなの真ん中において、そのまわりで円になって練習するんだけど、トーマスが持ってきてくれるお花でいっそう華やかになって、きつい練習中もすごく癒された。

自分が自分が、という主張が全くなくて、いつもみんなのためにお花やフルーツや優しい言葉、気持ちよく練習できる環境を与えてくれていたトーマス。
彼こそ先生。

今は「神様」って呼んでるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です