info@yogahalo.net

ヨガ ~Hatha with Patrice and Tomiko~

男の先生、Patriceはスタジオのマネージャーらしく、私が行ったら受付で、「初めてお会いするかな?お名前は?」なんて、ジェントルマンな雰囲気でお出迎えしてくれた。

金曜日の昼間だけど、人気があって20人くらいの生徒さん。けっこうギュウギュウで、私はちょっと落ち着かない。

先生は精神障害のある人にもヨガをやっているらしく、言葉でのリラクゼーションの導き方がうまい。
そういえば、レッスン中、音楽を流していなかったなあ。

レッスンの最初のほうで、みんなとちょっと違うふうなポーズだった私を、「Tomiko、お腹をもっと前に出して・・・」と大きな声で呼んでくれた。久々に、はっきりと自信を持って間違われた。

太陽礼拝ではなくて、月礼拝の流れで、不思議なんだけど気持ちが開いてのんびりする。
太陽礼拝はしっかり両足で体を支えて、上下に動いて体のエネルギーを上げたり下げたりする感じで体が目覚めていく感じだけど、月礼拝は体を左右に動かしていくから、体のエネルギーはふんわりするような感じ。うまく言えないな。

最後のねっころがったポーズ、シャバーサナのとき、先生が歌いだしたのには驚いた。たまにいるんだけど、静かな歌を歌ってくれる先生。

「I am relaxing my arms」とか言って、いろんな体の部位を入れて歌ってくれるんだけど、最後が
「I am relaxing my heart, and I am relaxing—–」って言わないで終わるの。ひえーー、気になる!

なんだろう?どこを、何をリラックスさせよう、と考えてるうちに気が遠くなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です