info@yogahalo.net

ヨガアワーします

3月からコロナウイルス流行の影響で公共施設の使用ができず、レッスンをお休みしていましたが、このたびめでたく再開させていただきます。

わーい!

久しぶりのレッスンは、いつも月1ヨガアワーをさせていただいている野田市のヨガスタジオSat yoga studioさんで開催します。

2020年6月21日(日)14:00~15:15 75分のヨガアワーのクラスです。

いつもはしっかり動いて汗をかく運動量多めの内容ですが、今回はとても久しぶりなのと、あまり息が上がるような運動はしないほうがよさそうなので、丁寧に動いていきます。

みなさんがご自分の体と呼吸に目を向ける時間になればと思います。

スタジオは感染対策として、定員9名の人数制限を設け、参加者さんの間には透明のビニールのシートがはられています。が、やりにくかったりしたら皆さんの意見を聞きながらはずしたりするかも、です。

まあ、いつものようにゆるいかんじでやります。

参加希望やご予約、お問い合わせはこのサイトからでも、スタジオのウェブサイトからでも大丈夫です!

最近のこと・・・

私は今、外を一人で歩くときはマスクをしていません。大きな理由は暑いから。そして人が密集してない外で一人で歩く、自分にせきやくしゃみなど感冒症状がない場合は自分から誰かにうつしてしまう可能性はかなり低いだろうと判断してるから。

でもどんな状況でも「マスクをしていない人」に対して不安や怒りを覚える人が多いということをテレビを見ていて知りました。すれ違う時に不安だとか、気が緩んでいるんじゃないかとか。

子供がいたり、持病があると余計に、だそうで、それは確かに心配だよなあ、と自分とは違う生活の人たちにたいする想像力みたいのを刺激されます。(でも子供って砂場の砂を味見してたりするよね?とかも思い出しちゃうけど)

一方で、自分も見ず知らずの人の行動がイヤで不安や怒りに繋がってしまうことってあるけど、それがずーっととか頻繁に、となると生きにくいだろうなあ、とか勝手なことを思ったりもします。

不安て正しい情報がないことから生まれます。ウィルスは目に見えないのでさらに不安です。もし相手が見えなくて不安なら、できる範囲で正しい情報を得て理解するとその不安は少し軽減したりします。

自分の場合、なんとなく不安が大きいときって、正しい情報を持っていないか、情報を持ちすぎていて何が重要なのかがわからなくなっているケースが多いように思います。

何かを不安に思うとき、他人のせいにするのではなくてそれを感じてる自分に目を向けてみて、あ、正しい情報の集めなきゃとか、あれって本当なのかな?って思って調べたりしてはっきりさせれば少しすっきりしたりします。

え?ティーバッグ?ティーパック?どっちだっけ?みたいなね。

あと、他人が「ちゃんとやっていない」ことに対してイライラしてしまうとき、私の場合は自分が無理をしていたり調子が良くない時が多いと思います。自分ががんばりすぎている、こんなにちゃんとやってるのになんでやってないやつがいるんだ、って。

でも、やっぱり誰がどう生きていようと、どんなやんちゃしてようと、法を犯したり、誰かを傷つけたり、危害を加えていないのなら、生き方は自由なのです。どう生きたってよいのだと思うのです。

新聞紙で長靴を作って街を歩いたっていいんです。

誰かの自由を許せないなら、自分にもきっと自由を許せていないのかも。せっかくこんな自由な時代なのに。

不安や怒りに飲み込まれて、ただ病気にならず生きていくためにすべてのことをがまんして、つらくてもがまんして、楽しいこともがまんして、周りの人に鋭い目を向けて、日々仕事だけしてそれ以外の時間は一人でおとなしくいなくちゃいけないのなら、それって刑務所と一緒。

流行の時期はがまんしなくちゃいけないことも、おさまってきたのなら、正しい情報のもとに、少しずつ「たのしみ」と「自由」を思い出していきたいです。

自分が「ちゃんと」対策をして生活することはそれこそ自分の好きなようにやったらいいと思います。でも、それを人に押し付けることはできない。

まずは自分が気を付けてみよう。想像力を忘れずに。

こんなことを心にとめながら感染予防をしながら生活していきたいと思う今日このごろです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です