info@yogahalo.net

今日のことば(12/24)「観察」

最近ずっとヨガ哲学の講義を受けていて、

「人生の目的は、自分の本質を知ること」

「観察者になることが大切」

という話が何度も出てきました。

日々、自分のことや起こることをただ観察すること。客観的になること。そうすることでいろんなことにまず気づけるようになるし、視野が広くなるんだと思います。

これじゃあだめだとか、良くないとかいうジャッジはしないでよいのです。

自分がこうだからこうなった、とかも考えなくてよいし。

全てを自分がコントロールできるわけでもないし。

いま自分は、痛いんだな、つらいんだな、いやなんだなとか、

楽しいんだな、ラクだな、うれしいな、とか、

なんかよくわかんないな、とか。

見えないことを観察するのが難しければ、

自分の体や呼吸を観察していってみましょう。