info@yogahalo.net

今日のことば(10/14) 「ヘミングウェイ」

eテレでやってる「100分で名著」とゆう番組が好きでよく見ています。

1ヶ月ごとに一冊の本をテーマに解説してくれる番組です。難しくて自分はぜったい読めないような本もわかりやすく解説してくれるからおもしろい。

今月はヘミングウェイの特集をしてて、「老人と海」を紹介してるのですが、その中で大きな魚とすごい格闘しながら釣り上げる主人公の「老人」が何度も「考える。感じろ。」と自分に言い聞かせるそうで。

考えちゃうと体が止まって、魚のわずかな反応に気づいたり、瞬時に反応できなくなるかららしい。

私も考えるのが好きで、考え過ぎて、まだ起こってないことまで考えたりして辛くなってしまうことがあります。

考えないで体で感じる時間が少しでもあると、頭も気持ちも楽になる気がします。

あと、感じるということに目を向けないと感覚も鈍る気がする。

考え過ぎず感じる練習をしていきましょう。