info@yogahalo.net

挑戦カムジャタン

3連休中、ひまだったので韓国料理のカムジャタンを作っちゃった。豚の骨付き肉とじゃがいもを煮込んだスープ。日本ではスペアリブを使って作る人が多いみたい。
ここでも近所のコリアンマーケット登場。
売ってるんだなあ、背骨の肉。
お店でいつも働いている、すごく優しいコリアン熟女に聞いたら、どうやって作るかもなんとなく教えてくれた。
「コラーゲンがいっぱいだから肌にいいわよ」って。ほんとに肌がきれいだから説得力あるんだよね。
ネットで詳しいレシピを調べたら、
きれいな水に1時間つけて(できれば流水、でもみずがもったいないので頻繁に変えただけ)
2分くらい下茹でして、よく洗って
水から煮る。時々あくをとる。
というちょっと手間がかかるレシピ。
後半に、じゃがいもや野菜をいれて、粉唐辛子やしょうゆも入れて味付け。
私は粉唐辛子を持ってないからコチジャンをたっぷり。
はじめて作ったけど、そんなにくさくなくて、やわらかく煮えておいしかった。
ゆでている間もあんまりあくが出てこなかったから、たぶん下処理がちゃんとされていたんだよねー。
これから寒くなってくるとコリアンフードがいいのよねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です