info@yogahalo.net

晴れた日

ここ2~3日、雨も降らず天気が良い。
雨の季節だって覚悟し始めたところだったから、戸惑う。
せっかくの太陽、外に出て、日光浴びてビタミンD を作らなきゃ。うつ防止。
金曜日、朝、洗濯をして外に干す。
干した頃には微妙に日光のピークも過ぎていたけど良しとして。
そして・・・・平日だけど、土曜日に仕事あることだし、二日酔いだし、やらなきゃなんないことがないでもないけど緊急でもないから急きょ休みにして、バスで1時間ほどのGrouse Mountainへ行くことに。
ここのハイキングコースは、ハイキングというよりみんなエクササイズに使っているトレイルで、眺めは全然ないし、ただ上りの階段が続くなにも面白くないコース。
でもやっぱり自然の中を歩くのはジムに行くよりも断然気持ちがいいのでみんな来て1時間ちょっとかけて登って、ゴンドラに乗って帰っていく。
スタート前にトイレで着替えてフリース脱いだらもうすでに寒い!スタート地点がだいぶ高いところだからね。ひんやり。最近、雪が降った跡もあるし。
まあ歩き出せばあったかくなるでしょうと思っていそいそトレイルヘッドへ行くとすごく静か。
“Closed” ってドアが閉まってる。冬だからだそう。雪が降って固まって滑りやすくなってるんだろう。来る前にウェブサイトで確認したけど書いてなかったなあ。ちゃんと読まなかったかも。
ザ、ザ、残念。
そう思ってたら、同じようにハイキングのかっこうした人がうろうろしてたから、私だけじゃなかったのね、と安心。
めちゃくちゃ寒いし、そのまま帰ろうかと思ったけど、ちょうどバスも出てしまったばっかりだし、せっかく天気もいいしゴンドラのパスもあるし、ということで初めて上りのゴンドラで頂上へ行くことにした。今までは下りでしか使ったことがなかったゴンドラ。そして上りのゴンドラに乗るともうあのつらいトレイルはできないかもしれないけど。意志が弱いから。
ゴンドラの中では大きなカメラを持ったおじさんと、係りのお兄さんが、木の見分け方について話していておもしろい。そういえばよく見たことなかったけど、みんな似たような木に見えて、幹の色や葉っぱの付き方が違うことに気づく。
そんなふうにぼんやり窓の外を見ていると、歩くと1時間以上かかるところ、ゴンドラで約10分弱で到着。
頂上付近は、空気がとがっていて澄んでいて気持ちがいい、そして寒い。
ゴンドラの上はスキー場になっている。
でも私はまだ一度もこのゲレンデに来たことがない。
スノーボードを持ってきているのに、こっちに来てからはスノーシューばっかりで使ってあげていないんだ。
ゲレンデマップを見たら、1コースしかないんだと思っていたら、何と10コースくらいあることに気がつく。
今年は来てみようかな。

そう思いながらうろうろしていたら、グオーーっとものすごい音。滝みたいな。滝なんかあったけ?って思って音のするほうに行くと、機会の音だった。
やっぱりここもシーズンの初めは人工雪が必要なのね。
ゲレンデ全体が準備中のはずだけど、なぜか自由に出入りができて、雪の上を散歩。なんかシャーベットみたい、人工雪って。前に何回か行ったザウスだっけ?インドアのゲレンデ。もこんなんだったっけ?

ここにも雪化粧をしたみなさん。
やっぱりきれい。
ゲレンデの近くには池のようなアイススケートのリンクもあった。
外のスケートリンクっていいよね。
小さい時はよくおじいちゃんにスケートリンクに連れて行ってもらっていたなあ。
今やったらできるかなあ。

ぶらぶら散歩もハイキングウェアではさすがに寒くなってきたので30分くらいで退散。
まだ4時半ぐらいだけどこんな夕日。

なんとか「晴れ」を楽しめてよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です