info@yogahalo.net

講演会に行ってコミュニティについて考えた

ダウンタウンのホテルで開かれた「BC州におけるこれからのスモールビジネスの展望、日系女性への提案」というイベントに行ってきた。
日系女性起業家のグループが主催。

講演者は、BC州の小企業担当大臣で、日系4世の女性。
講演の内容は、なぜ彼女が政治家になったか、BC州の小企業の位置づけ、役割、小企業としてやっていくための提案などなど。

ビジネスをすることは、社会に貢献すること、つまり雇用を生み出すことができるし、地域を活性化することもできる。オーナーとして、コミュニティに何ができるかを考え、権利だけでなく責任を持ってやってほしい、というお話だった。そして何よりも大切なのは、仲間同士で助け合うことだって。

 なるほどなるほど。
そういうふうに考えると、難しくない。

私は従業員を雇ったり、利益を出すためにリスクを負うことはしないけど、なんだかこういう視点も勉強になるなあ。

こちらに来てから特にコミュニティの生まれていく様子とか、それが誰かにとってよりどころになっている様子とか、大きくなったり、消滅する様子が見えて興味深い。
自分がコミュニティの一員であることを感じる経験ができているのは小学校のときの子供会以来でなんだか新鮮でおもしろい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です