info@yogahalo.net

1/22(水)ヨルヨガアワーでした

dav

☆寒い中ありがとうございました。

今年の1/22は、暦の上では、一年のうちでも物事を始めるのに適しているといわれる「一粒万倍日」と、最上の吉日といわれる「天赦日」が重なった、「最強・最高の開運日」だったそうです。今年は2回あって、次は6月20日だそう。

「何かを始めるにはぴったり」の良い日だったみたい。

終わってから言わないでよ、てことですね。

そういうこととはたぶん関係なく、寒い中ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

☆今回もヨガアワー101でした

普通の「ヨガアワー」というクラスよりも、よりやりやすいポーズで構成されたヨガアワー101という内容でやりました。

直前まで迷いましたが、ヨガ自体が初心者ですという方が多かったので、やりやすいペースでやってもらった方がいいかなと思って。

とはいえ、途中ではさんだ腹筋のようなエクササイズや、お尻を使うようなエクササイズでは「えーっ」「あーぅ」とか声が聞こえてなかなか楽しい感じでした。

写真撮るのを忘れてしまいました。

☆いただいた感想をご紹介

今回新規で参加してくださった方から、

「初心者の自分にも入りやすい、やりやすいペースでとってもよかった。」

「途中で『呼吸して』と言ってもらえるからがんばりすぎずにできた」

「定期的に続けたいと思った」

「左右で体のかたさに違いがあるのが分かった」

などなどとっても嬉しい感想をいただきました。

リピートで参加してくださった方からは

「前回はたくさん汗をかいたけど今日はかかなかった」

「自分でも意識して肩の力を抜けるようになってきた」

などなど。

自分の中での変化に気づいたり、クラスの内容によって自分の体の反応の違いに気づいたりされたようでした。

冬だしいっぱい動いて汗をかけるように、初心者の方が多くても、ふつうのヨガアワーのクラスでもよさそうだなあというのが私の個人的な感想です。

ヨガアワーに限らず、体を使って練習するハタヨガは、

ポーズがうまくできるかどうか、体が柔らかいかどうか、手が足に届くかどうか、とかは全然大事ではなくて、

継続して練習することとか、自分に向き合う時間を作ることとか、練習の中で出てくる感情とかにどう向き合うか、とかが大事なはずなので。

つまり、一つ一つのポーズができるかどうかより、できないことがどうできるようになっていくかを楽しんだり、できないときに自分がどんな気持ちになるか知ったり、どんな呼吸ができてるか知ったり、が大事なような気がしてて。

それを伝えるためにはふつうのヨガアワーでも、より誰にでもやりやすいヨガアワー101でもどっちでもよさそうだなと思ってます。

またみなさんの反応を聞きながらコロコロ変えていきます。

☆今日のことば「やわらかい」

今日のことば(Word of the day)は「やわらかい」でした。

最近、忙しかったせいか自分が少し神経質というかイライラしやすくなってて、「なんでこうなってるの?」「みんなまちがってるぅおかしいぃ」っていろんなことに対して疑問を感じることが多くなっていました。でもだいたいそういうときって自分の調子が悪いとき、忙しすぎるときなんだと思います。

「みんながまちがってる」ってことはほとんどなくて、だいたいは自分のとらえ方がゆがんでいるサインだと思います。自分が気持ちをかたく閉ざして違いを受け入れるスペースがないいるとか。

そういうときは、体も硬くなっていたり、ゆがんでいることが多いように思います。

だから自分の体や気持ちにいつも「やわらかさ」をもってたいなと思いました。

だからといって体がかたいからダメとか、やわらかいからいいというわけではなく、ヨガアワーでは特に「強くてやわらかい」体を作るような内容になっていますので一緒に練習してみてください。

☆次回は1/29(水)19:15~20:15@パレット柏です

19時ごろにはお部屋に入れる予定です。

お待ちしていまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です