info@yogahalo.net

East is East

夏の外ヨガで知り合った子が1年間のワーキングホリデービザが切れるので帰国することになったので、ヨガ仲間4人でお食事へ。

East is Eastという、東アジア系のレストラン。
アフガニスタンとかインド料理とかの要素がミックスされたらしいスパイスいっぱいの料理。
辛くはない。

私が頼んだのは、なすとマンゴーをスパイスで炒め煮みたいにしたものと、スパイスで炊いたご飯を巻いたラップ。豆のスープとサラダ付き。
スープは南インド料理でもよく使うダール豆や、ひよこ豆がいっぱい入っていて、もったりしていておいしい。

ラップのほうは、チャパティみたいな生地、たぶん全粒粉でつくられてる。中に何が入っているのか、どんなスパイス使ってるのかよくわからなかったので開いてみる。

でもやっぱりよくわからん。
おいしかった。
途中から、バンドの生演奏も始まって、とってもよかった。
最初は、練習してるのかなって言うくらい静かな何気ない感じで始まって、だんだんと弦楽器と太鼓の音が大きくなっていく。東西の文化が交じり合った雰囲気のシルクロード音楽って感じ。
行ったことないし良く知らないけど、そんなイメージ。
こんな感じ。
気持ちよかったー。
帰国してしまう子は、夏にまた戻ってきてヨガのトレーニングを受けるつもりらしいから、またねー、って言ってお別れ。
いいなー、日本でお正月!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です