info@yogahalo.net

Power Yoga with Randy

2回目のこのクラス、Intermidiate~Advancedとなっていて、中級~上級向けのクラス。

と言っても、できないものはやらなければいいだけなので、だれでも参加できるし、そんなに難しいことばかりやるわけでも、きついわけでもない。
どちらかというと、ワークショップのような形式で、あるポーズをターゲットにして、それに必要な体の部分に働きかけるポーズをしていって最終的にそのターゲットのポーズにチャレンジ。

今回は、後屈のポーズがターゲット。この前もそうだったな。

らくだのポーズから、もっと後屈していって、頭頂を床につけるポーズ。

らくだのポーズ、バリエーション4って名前らしい。右がバリエーション4。

腰を痛めないようにしなくては。

そのために、胸を開いて、肩甲骨をぐっと背骨に寄せて、その反りを活かしてやるんだみたいな流れだった。

ここにいくまでやったこと。おぼえてるだけ。

・かえる?のポーズ
太ももの前をストレッチ、胸も開く
              

・半月のポーズ、胸開いてるぅー。

・下向き犬、これでしっかり胸を開いて肩甲骨を下げて開けと。
     まず肘を外側に曲げて、両手を引き寄せてマットにしわが寄っちゃうくらい。
     そうすると肩甲骨が下がって開く。

・ランジ

・戦士系
・ハンドスタンディング だれかに支えてもらって逆立ち
・長座で前屈

・マリッチアーサナ

・鳩のポーズ系
後ろになってる手を、後ろの膝に届くようにがんばる。かなり後屈。

・らくだポーズ
腰に手をあてて後屈、腰じゃなく胸を開くだけ

・らくだの4
パートナーに前から手をひっぱって支えてもらいながら、それに抵抗するように自分の肩甲骨を背骨に引き寄せて胸をひらくように後ろに倒れていって、できれば頭のてっぺんを後ろの床につくとこまでいく。

できれば、両手で太ももにさわってホールド。肩甲骨を下げて胸を開く。

・ショルダースタンド
・あおむけで腰ストレッチ

・シャバーサナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です