info@yogahalo.net

Sarita

ヨガの先生Saritaが言ってた話メモ。

このリストラティブが終わった時みたいなリラックスした状態になるにはヨガのクラスに来ないとだめ、なんてことはない。

毎日毎日、トレーニングすることで神経回路を刺激してシナプスを作っていくことでできる。

そのためには、毎日10分でいいから、心地よい姿勢で呼吸することを続けてみることが大事、それが、体と脳をトレーニングして、だんだんとリラックスできるまでの時間が早くなってくる。それはそういう神経回路が出来上がるから。

そうしてリラックスすると時間の流れが遅くなることがわかるはず。
ヨガに来ると、時間の速さが違うのと同じように。

時間の流れ方は、思考と関係している。そして思考は呼吸と関係している。
呼吸をゆっくりにすれば、思考を遅くすることができ、時間の流れの感じ方を遅くすることができる。時間なんて、感じ方しだいなのだから。

そうすると、時間が足りないとか、早く過ぎちゃうとかそういうことがなくなってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です